パンくずリスト
  • ホーム
  • スポーツ

カテゴリー:スポーツ

記事一覧

マドリードオープン2019錦織圭ダブルス1回戦試合結果と感想

スポーツ

マドリードオープン2019が開催中です!

錦織圭は第6シードで、シングルスに出場していますね。

それ以外にもダブルスにも出場しています。

パートナーは、膝の怪我でしばらくお休みしていたデルポトロ。

マドリードオープン2019のダブルスで初めて組みました。

なんとも豪華な組み合わせです。

 

錦織圭のTwitterで、デルポトロとダブルスで出場するとツィートされてからわくわくしていましたよ。

 

意外な組み合わせかなとも思いましたが、

年も近いですし、デルポトロのジュニア時代のことも記者会見で触れていますし、

また、錦織圭のコーチがアルゼンチン出身ですからね、

その当たりでパートナーを組むことになったのかもしれませんね。

こういったマスターズやATP500などでは

意外な組み合わせでダブルスを行うので楽しみです。

 

 

スポンサーリンク

マドリードオープン2019錦織圭とデルポトロ組1回戦試合結果

1回戦の相手は

イタリアのフォニーニ、スウェーデンのリンドステッドのペア。

モンテカルロオープン2019優勝のフォニーニが出場ということでどうなるかなと思いましたが

5-7 6-4 10-4

逆転勝利で、2回戦に進出しました。

錦織圭もデルポトロもいいショットが見られて、

良かったです。

やっぱりデルポトロはサーブ良い!

1セットとられたときは、負けるかなと思いましたが、盛り返しました。

2セット目は先にブレークするなど先行できたのが良かったように思います。

休憩中や、試合中、デルポトロと錦織圭はにこやかに話し合うなどとてもいい雰囲気。

見ているこちらも楽しませてもらいました。

 

スポンサーリンク

2回戦の相手は

 

2回戦は

第3シードのソアレス、マレー組とアルボット、バシラシビリ組のどちらかと対戦することになります。

ソアレス、マレー組はダブルスのスペシャリストですからね、

こちらとの対戦になったら手強そうです。

デルポトロも錦織圭もダブルスは、調整の意味が強いのでしょうが

勝ち進んで、楽しませてもらいたいです。

 

※2回戦ソアレス&マレー組との対戦は

 

7-6 6-2

 

ストレート負けでベスト8ならずでした。。。

 

その他日本人選手の試合結果

もう一組、日本人選手では

マクラクラン勉、ストルフ組が出場していました。

第2シードの

クボット、メロ組に

7-5 5-7 10-6

惜しくも1回戦敗退となってしまいました。

錦織圭はダブルスでは1回戦勝利しました。

シングルスでもぜひ勝ち進んでもらいたいです!

 

 

バルセロナオープン2019錦織圭準決勝結果と決勝カードについて

スポーツ

バルセロナオープン2019錦織圭準決勝でメドベデフと対戦しました。

 

バルセロナ・オープン2019に入ってから錦織圭は調子を取り戻しつつあったので

期待していましたが。。。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

バルセロナ・オープン2019錦織圭準決勝結果

 

1セット目は4-6で取られました。

2セット目を6-3で取り返し

3セット目に突入。

 

5-7で3セット目とられてしまい敗退となってしまいました。

 

最終的に

 

4-6 6-3 7-5

 

というスコアになりました。

 

 

バルセロナオープン2019錦織圭はベスト4

という結果になりました。

 

 

ここ最近、初戦敗退が続いていたので

この結果は復調の兆しとして嬉しいです。

 

 

でも

勝てる相手だったし、勝てる展開もあったのでちょっとモヤモヤが残ります。

 

いいショットやラリーも見せてくれたので残りのクレーシーズンに期待したいところです。

 

 

メドベデフはクレーコートが苦手なのかと思いきや

モンテカルロに続いていい結果を残していますね。

 

 

メドベデフは人気があまりないという印象ですが、これから強くなれば人気出てくるかな?

 

彼は長身選手ですが、よく動いて拾いまくるんですよね。

 

錦織圭もディフェンスが素晴らしいとコメントをしています。

 

長身選手でディフェンスがいいというのは強くなりそうな予感があります。

 

メドベデフはサーブもクイックで打つので、ショットクロックのプレッシャーなんて全然なし。

 

メドベデフは今も十分強いですがもっと強くなりそうです。

 

全仏の優勝候補の一人にはいりそうな勢いです。

 

近い将来トップ10プレイヤーになってくるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

もう一つの準決勝、ナダル対ティーム戦

 

もうひとつの準決勝は

ティーム-ナダルでした。

ここ最近のナダルの試合が、あまりつよさを感じられなかったので

ティームが勝つかなと思っていたら

やはりティームでしたね。

 

6-4 6-4

ストレート勝ちです。

 

ナダルは試合後のコメントで自信がもどってきたといっていますが

 

全仏優勝に黄色信号が灯っている感じがします。

 

 

決勝は

 

決勝は

ティーム-メドベデフ

になりました。

 

 

クレーコート巧者のティームと今シーズンクレーで好調のメドベデフ。

どちらが優勝するのでしょうね。

 

 

過去直近の対戦成績

 

2018年9/21

 

サンクトペテルブルク・オープン準々決勝で対戦しています。

 

その時はフルセット、ゲームカウント2-1でティームが勝利でした。

 

 

 

2019シーズンはマスターズ1000優勝も果たしています。

 

ティームとしては得意のクレーコート。

 

負けられない戦いです。

 

決勝試合結果

 

決勝はティームの勝利になりました。

 

6-4 6-0

 

ストレート勝利です。

 

メドベデフを体の調子も良くなかったですね。

 

ティームはこれで今シーズン2勝目。

 

これまで2勝しているのはフェデラーのみだったので

 

二人目になりましたね。

 

ティームは全仏オープン2019の優勝候補筆頭になると思います~

 

バルセロナオープン2019錦織圭準々決勝の感想と、準決勝の相手、ベスト4の面々は

スポーツ

バルセロナオープン2019の準々決勝は地元スペインのカルバジェス·バエナ選手との一戦でした。

 

カルバジェスバエナ選手は104位ですが、

 

いやいやどうして、

 

粘り強いいい試合をしていましたよ。

 

試合視聴後の感想や準決勝の相手についてまとめていきますね。

 

 

 

 

バルセロナ・オープン2019錦織圭準々決勝感想

 

1セット目は最初にブレークしたのをそのまま守りきり先取。

2セット目は再三錦織圭がブレークポイントを握りますが、セーブされました。

あのモンテカルロのエルベール戦のときのように嫌な予感が漂いました。

 

予感が的中。

 

終盤では錦織圭の方がブレークポイントを握られる展開もありひやひやしました。

 

が、カルバジェス·バエナを終始走らせていたので

最後はかれの足の調子が悪くなり、ブレークに成功。

 

そのまま錦織圭はサービングフォーザマッチをとり、勝利しました。

 

これまで初戦敗退が続いていて、心配しましたが

自信も戻ってきているようで良かったです。

 

楽な相手、楽な試合はひとつもないですが、

怪我しないでがんばってほしいです。

 

スポンサーリンク

錦織圭の準々決勝の相手

 

 

メドベデフに決まりました。

メドベデフ本人はクレーコートがあまり得意でない感じでしたが、

いやいやそんなことはありません。

 

 

モンテカルロに続いて好調をキープしていますね。

彼はフォームがあまり綺麗な選手じゃないのに

なんか強い。

 

 

個人的には若手のなかで今もっとも安定していて強い選手ではないかと感じています。

 

楽天オープン2018

ブリスベン2019

決勝で2回戦っていて、競った試合になりそうです。

 

楽天オープン2018では煮え湯を飲まされました。

 

ブリスベン2019ではメドベデフを破って優勝。

 

戦績でもイーブンな感じがします。

 

 

ベスト4の面々

 

バルセロナ・オープン2019ベスト4の面々は

 

 

メドベデフ

錦織圭

ナダル

ティーム

 

 

 

この4人になりました。

 

ラッキールーザーの2人は準々決勝で敗退。

 

シード勢が勝ち残り、準決勝へとコマを進めました!

 

 

バルセロナオープン2019錦織圭3回戦の相手は、試合結果

スポーツ

バルセロナオープン2019、錦織圭が久々に初戦突破しました。

この勝利を浮上のきっかけにしてほしいです。

 

 

 

 

 

 

バルセロナオープン20193回戦の相手は

 

オジェアリアシアムに決まりました。

2019シーズンに入ってブレイクスルー中の18才のプレイヤーです。

オジェアリアシアムというと最近ではインディアナウェルズで西岡良仁と試合で、死闘を繰り広げて印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

 

あの時は西岡良仁選手が勝利しました。

が西岡良仁はその後怪我もあり今は調子がよくないかなと。

 

それを考えると錦織圭はあまり長い試合にならないようにしてほしいところです。

 

オジェアリアシアムはサーブもよく、ストロークもいいです。

が、ミスもまだ多い印象。

 

そこを上手く攻撃できるといいですね。

ただマイアミオープン2019ではシード上位のチチパスに下克上を食らわしたり

油断できない相手です( ゚ 3゚)

 

スポンサーリンク

バルセロナオープン2019~3回戦までの感想

 

試合によっては上位シード勢が下克上を食らって全然いなくなった!!

 

なんてのもありますが

バルセロナオープン2019ではまだまだシード勢残っています。

 

ティーム、錦織圭、チチパス、メドベデフ

勝ち上がりましたね~

 

最近今一つ勝負どころでまけているのが、アレキサンダーズベレフです。

ニコラスジャリに逆転負け。

 

3セット目のタイブレークもリードを守れず落としてしまいました。

ちょっと心配ですね。

 

あとは、ティアフォーがスペインの若手、ムナールに負けてしまいました。

 

ダビドゴファンもシュトルフにストレート負け。

まだ怪我あけで本調子じゃないです。

 

 

男子テニスはシードであっても完全に有利ということはありませんね。

マドリードオープン2019を最後に引退をするフェレールが元気です。

ルカプイユにストレート勝利。

 

3回戦に駒を進めました。

 

プイユは15シードでしたが下克上にあってしまいました。

プイユもここのところ初戦敗退多いですね。

 

このバルセロナオープンで、フェレールにあたりたくないですよ。_(^^;)ゞ

ちなみに3回戦の相手はナダル対メイヤーの勝者になります。。

 

ナダル対メイヤー前には同じく引退したスペインのアルマグロ選手のセレモニーが行われました。

 

 

なんか晴れ晴れとした表情でした。

 

スポンサーリンク

バルセロナオープン2019三回戦錦織圭試合結果と感想

 

オジェアリアシアムとの三回戦

どんな戦いになるのか心配していましたが

6-1 6-3

ストレートで勝利しました。

 

オジェアリアシアムのサーブに対して読みがさえ渡りリターンエースもありいい試合内容でした。

 

ベスト8ですね!