パンくずリスト
  • ホーム
  • スポーツ

カテゴリー:スポーツ

記事一覧

モンテカルロマスターズ2019錦織圭2回戦初戦の相手は

スポーツ

モンテカルロマスターズ2019がいよいよ開催されます。

錦織圭は2018年、決勝でナダルに敗れ準優勝でした。

 

モンテカルロマスターズ2019ではどんな試合を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

ここのところ、早々に敗退しているので心配ですが。

 

 

 

モンテカルロ・マスターズ2019錦織圭初戦(2回戦)の対戦相手

 

 

モンテカルロマスターズ2019のドローが発表されました。

錦織圭はシードをもらっているので2回戦からの登場です。

 

初戦の相手はベルダスコ対エルベールの勝者になります。

どちらが来ても厳しい試合になりそうですね。

 

 

しかも相手は1回戦で試合をやっているので、コートに慣れているというメリットがあります。

 

もちろん厳しいのは錦織圭だけではありません。

 

他の人たちの対戦も1回戦から厳しいものがありますよ。

 

 

マラケシュオープンではアレキサンダーズベレフが

下克上を食らってしまいました。

 

 

ランキング3位のズベレフでも、ランキングが下位の選手に負けてしまうのだから

本当に厳しいですね。

 

 

ちょっと気になるのが、錦織圭が順当に勝ち上がったとして

 

第9シードのボルナ・チョリッチがホルカシュに下剋上を食らったとすると・・・

 

 

また錦織圭と当たる可能性があります^^;

 

個人的には1回戦のボルナ・チョリッチ対ホルカシュの試合注目しています。

 

この二人年齢は同じ、

 

そして上り調子のホルカシュと、少し調子を落としているチョリッチがどういう試合をするか楽しみです。

 

錦織圭のモンテカルロ・マスターズ2019の試合が気になるひとはこちらもチェックしておいてください。

 

 

モンテカルロマスターズ2019に出場の日本選手は?

 

※ダニエル太郎、 西岡良仁は残念ながら予選敗退。

西岡良仁が負けた相手が次の相手の棄権により本戦に進んだことを考えると。。。

「おお!もったいない!」です。

 

2019/04/14追記

 

ダニエル太郎と西岡良仁が予選に参戦します。

ダニエル太郎はマラケシュオープンではベスト8

シモンに負けたあと、今度はモンテカルロ予選です。

西岡良仁はインディアンウェルズで良い試合をしていましたが怪我で、しばらくお休みしておました。

 

腰の調子はだいぶん良くなったそうです。

 

西岡選手の試合は見ていて面白いので、試合を見たいです。

ダニエル太郎、西岡良仁とも本選まで進めると良いですね。

 

 

まとめ

 

いよいよモンテカルロ・マスターズ2019開催です!

錦織圭の活躍に期待です。

世界フィギュア国別対抗戦2019アイスダンス、ペアのショートの滑走順

スポーツ

世界フィギュア国別対抗戦2019のアイスダンス、ペアのショートプログラムの滑走順も発表されています!

アイスダンスは4/11にショートプログラムが行われます。

またペアは2019/4/12にショートプログラムが行われますよ。

日本代表のペアは三浦 璃来(りく)と市橋 翔哉です。

アイスダンスの日本代表は小松原 美里とティム・コレトになります。

 

アイスダンスショートプログラム滑走順

 

第1グループ

1 Misato KOMATSUBARA / Tim KOLETO (日本)

2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE (カナダ)

3 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)

 

第2グループ

4 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)

5 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)

6 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリア)

 

 

ペアショートプログラム滑走順

 

第1グループ

1 Riku MIURA / Shoya ICHIHASHI(日本)

2 Ashley CAIN / Timothy LEDUC(アメリカ)

3 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO(カナダ)

 

第2グループ

4 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)

5 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)

6 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT(ロシア)

 

まとめ

 

ペアとアイスダンスは日本は少し弱いイメージがあります。

ただ団体戦ではこのペアとアイスダンスの成績がポイントになってきますよね。

二人のコンビネーションが見事に決まると迫力があるし、個人的には大好きな種目。

日本代表のペア、三浦 璃来(りく)と市橋 翔哉

アイスダンス日本代表の小松原 美里とティム・コレト

ぜひいい演技を!

期待していますよ~

世界フュギュア国別対抗戦2019女子ショート滑走順~紀平梨花、坂本花織は何番目?

スポーツ

世界フュギュア国別対抗戦女子ショートの滑走順を紹介します。

日本からは紀平梨花、坂本花織、両選手が登場します。

素晴らしい演技を期待しています~

 

紀平梨花、坂本花織の滑走順は何番目、滑走時間予定

 

紀平梨花は第2グループ、4番目に登場します。

滑走順としては10番目ですね。

17時48分ころスタート予定

 

坂本花織は第2グループの最後に登場します。

滑走順としては12番めです。

18時スタート予定です。

 

最終滑走ってちょっとプレッシャーがかかりそう。。

でも坂本花織さんは強心臓のイメージがあるので大丈夫ですね。

 

 

世界フュギュア国別対抗戦女子ショート滑走順

 

第1グループ

1 マリーナ・ピレッダ(イタリア)

2 ロベルタ・ロッデギエーロ(イタリア)

3 アレイン・チャートランド(カナダ)

4 マエ・ベレニス・メイテ(フランス)

5 ロリーヌ・ルカブリエ(フランス)

6 ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)

 

第2グループ

 

7 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

8 ガブリエル・デールマン(カナダ)

9 マライア・ベル(アメリカ)

10 紀平梨花(日本)

11 ブレイディー・テネル(アメリカ)

12 坂本花織(日本)

 

まとめ

 

以上世界フィギュア国別対抗戦2019の女子ショートプログラムの滑走順の情報をまとめました。

 

日本代表の紀平梨花さん、坂本花織さんの演技が楽しみです~

個人的には第1グループの最後に登場するソフィア・サモドゥロワの演技も楽しみにしています。

 

 

世界フュギュア国別対抗戦2019男子ショート滑走順は?宇野昌磨と田中刑事の順番

スポーツ

いよいよ世界フュギュア国別対抗戦2019が開催されます。

日本、ロシア、アメリカ、フランス、イタリア、カナダが参加。

 

2019/4/11に男子ショートが行われます。

滑走順が発表されたので紹介しますね^^

 

男子ショートの日本人選手は宇野昌磨さんと田中刑事さんが出場します。

国別対抗戦は個人戦とはまたちがった楽しみ方ができます。

 

 

個人戦のイメージが強いフィギュアで団体戦っておもしろいです。

 

今回の開催は怪我のため羽生結弦が出場しなくなったためがっかりしている人も多いかもしれません。

 

参加している宇野昌磨さん、田中刑事さんの活躍期待していますよ~

 

 

 

宇野昌磨と田中刑事の滑走順は

 

まずは気になる日本人選手の滑走順!

宇野昌磨は第2グループ、全体の11番め

田中刑事は6番目、第1グループの最後ですね。

 

田中刑事は19時19分ころ

宇野昌磨は19時59分ころ

登場予定です。

 

 

男子ショートの滑走順は

 

 

第1グループ

1 アダム・シャオ・ヒム・ファ(フランス)

2アンドレイ・ラズキン(ロシア)

3 ケビン・エイモズ(ロシア)

4 ダニエル・グラスル(イタリア)

5ナム・ニューエン(カナダ)※ナム・グエンと表記される場合あり

6田中刑事(日本)

 

 

第2グループ

7マッテオ・リッツォ(イタリア)

8アレクサンドル・サマリン(ロシア)

9キーガン・メッシング(カナダ)

10 ビンセント・ジョウ(アメリア)

11 宇野昌磨(日本)

12 ネイサン・チェン(アメリア)

以上が男子ショートの滑走順です。

 

 

まとめ

 

 

以上世界フュギュア国別対抗戦2019の男子ショートの滑走順を紹介しました。

フィギュアの場合滑走順というのが結構メンタル的に関係しているので

この順番によって結果がどうなるか楽しみですね~