• こと座流星群2019を横浜から見える方角は? ピークの時間はいつ?

こと座流星群2019を横浜から見える方角は? ピークの時間はいつ?

 
流星群 - 雑学

2019年4月に見られること座流星群。

現在は正式名称「4月こと座流星群」に変更されました。

毎年この時期を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

 

 

条件がよければ目視できる流星群なのです。

 

 

たのむ!!晴天であってくれ~

と切に願っているマメガクです。

 

 

こと座流星群について

 

こと座の方向から流れる流星群のこと。

 

流星群のなかでは観測記録が古く2000年以上前から中国での記録があります。

 

こと座流星群の特徴としては突発性のある流星群で、活発の活動を見せることもあるのですが

 

ここ数年は活発な活動はないとのことですよ。

 

 

観測条件が良ければ1時間に5~10個は見れるそうです。。。

 

ただ

 

2019年は実はあまり観測条件がよくないとのことでした。

 

 

その理由は

月が明るめ(月齢17歳)

またピークの時間が4月23日の午前9時ころ予想

なので目視では見づらい可能性が高いです。

 

とはいってもまったく見るチャンスがないわけではありません。

 

 

2019年4月こと座流星群ピークの時間と方角

 

 

4月23日午前9時ころ

 

4月23日頃にピーク(極大)を迎える流星群です。

 

2019年4月こと座流星群は夜明けの9時ころにピークを迎えます。

 

 

4月こと座流星群の横浜から見える方角は?

 

流星なので放射点を中心に夜空のどこからでも流れます。

とくにという方角はありません。

夏の大三角のベガのすぐ右側が放射点。

そこを見つけて見るとわかりやすいです。

 

 

月が満月に近いので月の明かりが視界に入らないような場所を選ぶのがポイントです。

 

月を背にして反対側を見るようにしてみてくださいね。

 

 

観測期間

 

ピークは2019年4月23日午前9時ころと少し観測しづらいです。

 

 

ただ観測期間は4月15日から4月28日くらいまであるので

根気よくチャンスをさぐってみるのもいいかも。

 

ビルなどの遮るものがないほうが見やすいですね。

 

 

まとめ

 

残念ながら4月こと座流星群のピーク時は朝の9時ころと

流星が見にくい時間と予想されます。

 

それでも4月こと座流星群の観測期間は4月15日くらいからあります。

 

 

見れたらラッキーという感じで天体観測でお出かけというのもいいかもしれませんね。

 

 

ただし4月は夜は肌寒い日があるので寒さ対策はきちんとしておいてください~

 

 

関連記事