• 復讐の女神 韓流ドラマ第8話 急接近 あらすじと感想ネタバレ♪

復讐の女神 韓流ドラマ第8話 急接近 あらすじと感想ネタバレ♪

 
エンタメ

ハンテギュ刑事が夫とミス·マを会わせようと画策するところで前回は終わりました。

ミス·マはどうなったのでしょうか。

 

ハンテギュ刑事は9年前の事件の犯人がミス・マじゃないと感じているようですが。。

 

まだ味方なのか敵なのかがわかりにくいです。

 

タイトルは「急接近」

 

正体を隠して事件の真相を探しているミス・マと元旦那の接近をさしているのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

Table of Contents

第8話のあらすじ

 

スポンサーリンク

 

再び回想シーンから始まります。

9年前誘拐犯から電話を受けたミス·マ。

犯人の指示通り身代金を渡すために貯水池へ行きます。

 

身代金の受け渡し場所に向かうミス·マの運転している車とあわや接触しそうになるのがジェドク監督でした。(目撃者の女優のイ·ジョンヒの夫です)

 

イ·ジョンヒが真犯人が女児を運んでいる姿をはっきりと見ているところ

真犯人が女児に凶行するところなど

 

この回想シーンで色々なことがわかってきました。

 

回想が終わると今度はミス·マのピンチです。

ハンテギュ刑事がミス·マと元夫を会わせようと画策しました。

夫と会ってしまうのか?

そのピンチを救ったのがウンジでした。

ウンジがつけている髪飾りをみて明らかに動揺するミス·マの夫。

それに対してウンジは怪しく思うのでした。

 

ここに来て謎の多かったウンジか、ミス·マのもとに訪れた理由がはっきりとしてきましたね。

 

一方イ·ジョンヒのボディーガードに雇われたコ·マルグ。

 

イ·ジョンヒを脅すのに使われた石のそばに付け爪が落ちていたとイ·ジョンヒに見せます。

 

イ·ジョンヒは自分のものではないと。

 

再度ミス·マの夫チャン社長に近づくウンジ。

ウンジのつけている髪飾りを見て、イ·ジョンヒはひどくおびえます。

それは9年前真犯人が女児を連れているのを目撃した際、

その女の子がつけていた髪飾りと同じだったからです。

そしてイ・ジョンヒは夫のジェドク監督に9年前目撃したことを告白するのでした。

自分の保身のため目撃証言をしなかったイ·ジョンヒをジェドク監督は責めます。

 

再度チャン社長に近づいたウンジ。

彼が髪飾りを見る目に疑いを持ち

きょうだいが同じものを使っていたとかまをかけます。

 

きょうだいとしか言っていないウンジに妹さんと同じものを?と口を滑らせてしまうチャン社長。

 

イ·ジョンヒに会うこともせず、ハンテギュ刑事が止めるのを振り切って帰ってしまいました。

 

殺人事件に関する目撃を黙っていた妻ジョンヒに怒りを隠せないジェドク監督。

彼女をおいて部屋を出ていってしまいます。

 

そのあとを追うミョンヒ助監督。

監督を慰めますが、妻を侮辱したと責められてしまいます。

 

一方ハンテギュ刑事はイ·ジョンヒに会いますが、9年前はなにも見ていないと言います。

警察はジョンヒの命を狙ったのはアン·ソンテと決めてかかっているようです。

 

ミス·マは違うと主張します。

しかしアンソンテを目撃したという人間が。

それはミョンヒ助監督でした。

ミスマは助監督のミョンヒが何か知っていると感じています。

でもミョンヒは心を閉ざしたまま語ろうとしません。

また新たなことがわかります。

イ·ジョンヒを脅す人形を置いたのは女優のソジョンでした。

そしてミス·マはソジョンからイ·ジョンヒには関係を解消した元養女がいたことを聞き出します。

 

イ·ジョンヒに恨みを持つ人間がまた、出てきましたね。

そして新たな犠牲者が出ます。

助監督のミョンヒです。

彼女は持病の病気のために使っている薬に毒を盛られ殺害されてしまうのでした。。。。

 

感想

 

 

事件が9年前と現在の事件といったり来たりしますので

わかりづらくなるところもあります。

 

ミス·マが車を運転しているときニアミスでイ·ジョンヒの夫の車と接触しそうになったこと

誘拐犯人がミンソという名札のついたランドセルと女の子をのせた車を発進させるところが描かかれました。

 

そして犯人が運んでいた女の子の髪飾りがウンジがしているものと同じ!!!

結構なヒントが今回の回想シーンがありましたね。

 

女優についても過去に養女がいたことなど新たな事実がわかりました。

監督に思いを寄せているミョンヒ助監督が殺害されたことで事件は大きく動きそうです。

色々な思惑が重なることで事件を複雑にしています。

 

愛するがゆえに口を閉ざしてしまうのでなかなか事件が解決しないようです。

関連記事