韓流ドラマ復讐の女神第15話確かな証拠のあらすじと感想

 
エンタメ

真犯人もわかり、いよいよドラマも大詰めてす。

結構真犯人は序盤から匂わせてあったのであまり驚きはありませんでしたが^^;

早速まとめていきます!

 

スポンサーリンク

 

 

 

復讐の女神~第15話あらすじ

 

9年前の事件の真犯人を見つけ、その証拠を手に入れたハンテギュ刑事。

証拠をミス・マに渡そうとしたところ、真犯人に車で。。。

そしてウジュンも巻き添えをくらってしまいました。

 

そして証拠は持ち去られ、ハンテギュ刑事は帰らぬ人に。

病院にかつぎ込まれたウジュン。

予断を許しません。

 

そんななか、マ・ジウォンが、自殺体で発見されたと、ヤンミヒ検事が、マスコミに発表します。

 

夫にも自殺をほのめかすメールを送っていたと。

この発表と、以前イ.ジョンヒの夫が真犯人をテレビで見たことがあると伝えていたことによって

真犯人の正体をつかんだミス・マ。

 

証拠はないけれど、真犯人に直接会って確信を得ようとします。

 

事故にあったウジュンもようやく持ち直し、ミス・マはハンテギュ刑事のお葬式に現れたヤン検事に会いに行きます。

 

ミス・マが生きていたことを知ったヤン検事でしたが、

マスコミに発表したこと

また、本物のマ・ジウォンが、会ったこともないミス・マの夫にメールを送ったことになると

ややこしい事態になると、ミス・マに脅されてしまいます。

 

そしてヤン検事はミス・マを逮捕できずそのまま見逃すことになるのでした。

 

スポンサーリンク

 

本物のミス・マが、生きていたことを知った夫は復讐を恐れて激しく怯えます。

一方事件の黒幕であるバートラムという会社を恐れてヤン検事は焦ります。

ことをうまく収めないと自分達の命が危ないからです。

ミス・マを消そうと手下を差し向けるのでした。

 

ヤン検事の差し向けた追っ手から逃げたミス・マやマルグ、そしてウンジ。

スジを誘拐した実行犯人に会いに行きます。

 

彼は知りすぎていたため消されそうになったところ一命をとりとめていました。

ただそのときの怪我が原因で寝たきりに。

 

体を動かすことはできませんが、スジを誘拐したこと、そしてそれを命じた犯人を覚えていました。

 

 

それを命じたのはミス・マの夫、チャン社長でした。

それがわかったとき、再びヤン検事が差し向けた追っ手がやって来て。。。

 

 

復讐の女神第15話感想

 

だいぶ前の回から、9年前の犯人の予想はつきました。

なのでその点についての驚きはないですね。

良い夫を演じていたチャン社長の化けの皮がはがれて良かったです。

今度は見苦しいほどに焦り、怯えています。

 

憎らしいほどに余裕を見せ、パワハラぶりを発揮していたヤン検事も必死です。

ミス・マは真犯人を見つけましたが、どのように復讐を成し遂げるのかいよいよ最終回が楽しみです。

 

 

関連記事